non object

■港の人 twitter

    follow me on Twitter
    ■2016年5月新刊
    飛田良文 監修/田口雅子 編著
    幕末維新期、日仏交流のために誕生した和仏単語集
    ■2016年4月新刊
    波戸岡景太 著
    新しい文学の言葉が活版印刷の書物に宿る
    ■2016年3月新刊
    郷愁、砂漠、彼方へ導く光
    ■2016年2月新刊
    絵本『もず』で知られる童画家・初山滋の生涯と、その美の世界
    ポスト穂村弘の呼び名が高い気鋭歌人の待望の第二歌集
    善玉、悪玉キャラクターの元祖本
    鎌倉の人気のおいしいパン屋さんガイド
    ■2015年12月新刊
    牧野伊三夫 著
    詩のある画文集
    丁海玉 著
    在日韓国人2世の法廷通訳人が見た法廷ドキュメント
    ■2015年11月新刊
    新保祐司 著
    文芸批評家がつづるクラシック音楽の愉しみ
    ■2015年10月新刊
    堀孝彦 著
    日本史・歴史好きにおくるユニークな東京歴史散歩
    ■2015年9月新刊
    小川三郎 著
    日常からはみ出て、詩に出会う
    チェスワフ・ミウォシュ 著/つかだみちこ、石原耒 訳
    ポーランドのノーベル賞詩人の戦時下の美しい詩集、本邦初翻訳
    ■2015年7月新刊
    ウィリアム I. エリオット 著/西原克政 訳/キャロル・カリスタ 絵
    長年の友情に感謝して、谷川俊太郎さんへの贈り物
    関口安義 著
    賢治ファン待望の続編の誕生
    ■2015年5月新刊
    夷隅川
    宇佐美ゆくえ 著
    夷隅川のほとりに暮らし、濃厚な自然と家族愛を詠んだ人生歌集
    ■2015年4月新刊
    飛田良文 監修/多田洋子 編著
    幕末維新期の近代語、翻訳語、英語事情を知る
    海の器
    山口雪香 著
    太陽の輝き、湘南を舞台にした官能美にあふれる小説の世界
    金井重 著
    世界88ヶ国を旅したパワフルな町姥の歌が世界の大地に降り立つ
    ■2015年3月新刊
    加藤理 著
    「児童文化」はいつ誕生したのか? その理念と実態をつぶさに追究した画期的な労作
    祝・第39回日本児童文学学会賞受賞
    岡田隆 著
    詩世界のエッセンスを指し示す、純粋詩集
    加藤理・鵜野祐介 編著
    ポスト3・11のあらたな児童文化を提言
    姜信子 著
    カシワザキ、済州島、「空白」をめぐる旅
    稲葉真弓 著
    3.11の祈りをこめた遺稿詩集
    ■2014年12月新刊
    鈴木雅子 著
    金沢の昔話とわらべ唄、加賀方言、郷土料理。
    山中孝子 著
    市井に生きる詩人のやわらかな祈りの声
    ■2014年11月新刊
    佐藤文香 著
    わたしが愛した君たち、ありがとう。
    新保祐司 著
    フィンランドの音楽家シベリウスをめぐる思索
    ■2014年10月新刊
    近藤康裕 著
    近代とイギリスの作家たちの試み
    近藤聖欣(良一) 監修
    室町時代末期の写本
    ■2014年9月新刊
    さなざきまさと 著
    歌人とクロ猫の暮らしを詠んだ愉快でチャーミングな歌集
    河路由佳 編著
    作家中島敦の関連本、パラオとの文化交流の本
    ■2014年8月新刊
    鈴木伸子著、福田紀子絵
    東京を深く知る人も、知らない人も、東京散歩の決定版。
    ■2014年7月新刊
    稲葉江利加 著
    「普通の暮らし」にひそむ、哀しみとユーモア
    江藤秀一 編著
    英米文学の長寿作家にみる晩年を生きる愛と知恵
    ■2014年6月新刊
    本堂明 著
    詩が妻のいのちを慈しみ、照らす祈りの詩集
    ■2014年5月新刊
    櫻井豪人 編著
    近代語・翻訳語研究の最新成果。
    ■2014年3月新刊
    ごとう早苗 著
    女と男のファンタジックな〈相聞〉詩集
    稲葉真弓 著
    森羅万象のささやき、詩の恵み。
    ■2014年2月新刊
    四方田犬彦 著
    詩人の言葉が烈しく屹立している。
    ■2013年11月新刊
    山村由紀 著
    いま、棕櫚の葉が風にゆれている。感動の第3詩集。
    井上正和 著
    歌人北村季吟の『伊勢紀行』の翻刻と解説。三重県郷土史。
    ■2013年9月新刊
    堂園昌彦 著
    新鋭歌人の第一歌集。20代の歌よ、こんにちは。
    坂多瑩子 著
    横浜の詩人、最新詩集
    田中美穂 編
    大好評『きのこ文学名作選』につづく待望の姉妹編!
    今野真二 著
    日本初の近代的国語辞典『言海』(大槻文彦編)を手がかりに、明治期の日本語の姿を明らかにする。

    図書出版・編集企画
    港の人(みなとのひと:minato-no-hito)
    〒248-0014 神奈川県鎌倉市由比ガ浜3-11-49・phone: 0467(60)1374・fAX: 0467(60)1375