活字印刷詩集のご案内
詩集が詩人を生み、詩人を育てる。
これまで多くの詩集出版をお手伝いしながら、私たちはそのことを実感してきました。人知れず引き出しの奥で眠っていた詩や、狭い空間でひっそりと息づいていた詩が、詩集という形で一歩外の世界へ踏み出したとき、そこにはいつも静かな感動がありました。
今、この瞬間に生まれる詩のために、そして、未来に生まれてくる詩のために、出版社ができることは何か。
その答が、この活版印刷詩集のプロジェクトです。
このプロジェクトでは、詩の言葉を大切にしたい気持ちと文字文化を支えてきた技術への敬意から、本文には活版印刷を採用します。また、風合いのある用紙、糸かがり製本など、長く愛読される詩集となるよう造本にも心を配ります。
ご要望に応じて、造本仕様の変更、書店流通なども可能です。(変更内容に応じて別途制作費を申し受けます)
制作過程の編集、校正等においては、詩集制作経験の豊富なスタッフが誠実にお手伝いいたします。

[基本パッケージ]
大きさ・天地210ミリ×左右140ミリ(最大A5判までの変更が可能です)
ページ数・64頁
本文印刷方法・金属活字活版印刷
造本仕様・ソフトカバー(がんだれ表紙)、糸かがり製本
表紙仕様・オフセット一色+箔押し文字
発行部数・300部
表紙はプロジェクトのフォーマットにのっとったデザインになります。
表紙オフセット印刷の色、見返し用紙の色はお好みで指定できます。
装幀フォーマット・関宙明(ミスター・ユニバース)
[基本パッケージ]から、下記のようなオプション変更が可能です。ご希望に沿った詩集となるよう、別途発生する制作費を事前にご提示しながらご相談に応じます。
ページ数を増やす
発行部数を増やす
カバーをつける
帯をつける
用紙の変更
書店に置く
 
、、、など。

上記写真は、プロジェクト第一弾の詩集『草地の時間』(著者・村野美優、2009年11月刊)です。〈基本パッケージ〉から、以下のような点を変更して制作しました。
  ◎ページ数を24ページ増やし88ページとする。
  ◎カバーをつける。
  ◎発行部数を400部とする。

*活版印刷詩集プロジェクトによって制作した詩集
『草地の時間』
『夜の甘み』
『鈴を産むひばり』
『詩ヘの途上で』
spacer
“活版印刷詩集”お問合せ
spacer
以下のフォームよりお問い合わせ下さい。追って担当者よりご連絡させて頂きます。
spacer
→お問い合わせフォーム
spacer
HOME|活字印刷詩集のご案内|

図書出版・編集企画
港の人(みなとのひと:minato-no-hito)
〒248-0014 神奈川県鎌倉市由比ガ浜3-11-49・phone: 0467(60)1374・fAX: 0467(60)1375