header
『うつわと一日』
本書の詳細

戻る
■ 本書より
spacer

食べることが宿命だとしたら、その道具くらい、自分の手で、自分のものさしで選ぶ。そして食べるのだ。食べて自分の小ささに気がつき、自分のふがいなさを嘆き、他者の存在に感じ入り、愛しさに震える。そこから見えてくるものがきっとある。食べることは生きることだ。器とは生きる道具なのだ。
spacer
 
■目次
spacer
I うつわことば
onari NEARから
器と生きる
手から生まれたもの
ギャラリストとして
spacer
Ⅱ うつわ日録 二〇一一年一月—四月
おわりに
spacer
spacer
HOME刊行書籍一覧うつわと一日|本書の詳細|

図書出版・編集企画
港の人(みなとのひと:minato-no-hito)
〒248-0014 神奈川県鎌倉市由比ガ浜3-11-49・phone: 0467(60)1374・fAX: 0467(60)1375