header
『Dear Deer!』
本書の詳細

戻る
■「釧路小景 五、故郷」より
spacer
 夏は毎日深い霧に包まれる釧路だが、この日は珍しく晴れ上がり、水平線まで見渡せた。いくつかの船が白くノスタルジックに遠くに霞みながら浮かんでいる。向こう側には「KUSIRO BEER」と書いた、これまた黄色い建物が見える。出来たての地ビールを飲ませる店だろうか。小樽にも出来ていたな。各地に同じような建物が同時に出来る。
「ほう、釧路とはこんな街か。」紺色のメッシュの帽子を深くかぶり、子ども達にねだられるままに、釧路港を巡る高速遊覧船に乗って、見知らぬ海の風に吹かれる。
spacer
 
■目次
spacer
ⅰ 緑色のファイル
緑色のファイル
冬の公園
風景
鹿
祖父の死
spacer
ⅱ  釧路小景
釧路小景
一、海  二、坂道
三、ばばちゃん  四、お年玉
五、故郷
老婆
ばばちゃん(連作)
ウメェもの
帰りたい
籠の鳥
最期
spacer
ⅲ Dear Deer !
プロローグ
鹿はいた
何の相談?
母の話
父の対応
目撃
鹿内
弟の怒り
鹿を探せ
鹿が来ると
更科源蔵文学賞授賞式にて
演奏後
うちあげで
鹿を討つ
エピローグ
spacer
あとがき
spacer
HOME刊行書籍一覧Dear Deer!|本書の詳細|

図書出版・編集企画
港の人(みなとのひと:minato-no-hito)
〒248-0014 神奈川県鎌倉市由比ガ浜3-11-49・phone: 0467(60)1374・fAX: 0467(60)1375