header
『ボール表紙本と明治の日本語』
本書の詳細

戻る
■目次
spacer
序章 ボール表紙本によって明治期の日本語を観察する
第一節 ボール表紙本とは何か
第二節 ボール表紙本による日本語の観察
第三節 非内省・非コーパス的言語学
第四節 ボール表紙本をかたちづくる日本語
spacer
第一章 音声・音韻的事象
第一節 音声言語と文字言語と
第二節 文献の表記傾向
第三節 表音的表記と非標準語形
spacer
第二章 文法的事象
第一節 文法上許容すべき事項
第二節 動詞の活用型
第三節 格助詞の使用
第四節 明治期のコソ
spacer
第三章 語彙的事象
第一節 和語と漢語と
第二節 振仮名が漢語である場合
第三節 一字漢語
spacer
第四章 表記的事象
第一節 かなづかい
第二節 漢字表記された音象徴語
第三節 日本的漢字使用
第四節 仮名文字遣い
spacer
終章 ボール表紙本の資料性
spacer
spacer
ボール表紙本書誌データ
spacer

図書出版・編集企画
港の人(みなとのひと:minato-no-hito)
〒248-0014 神奈川県鎌倉市由比ガ浜3-11-49・phone: 0467(60)1374・fAX: 0467(60)1375