header
『身を置くところで光となれ  東京深川おんなの土性っ骨(どしょっぽね)』
本書の詳細

戻る
■目次
第1話 深川よいとこ、情けもあつい
第2話 幼き日は美しき日々
第3話 おてんば娘、習いごとに励む
第4話 花咲く乙女の女学校時代
第5話 青春を燃やした藻潮会
第6話 忍び寄る戦火
第7話 そして、あの夜、東京大空襲
第8話 それでも人は生きていく
第9話 正義感と好奇心
第10話 血のメーデーから労働運動へ
第11話 がんが教えてくれたこと
第12話 焼け跡で生まれた細川民踊
第13話 踊りにのめりこむ
第14話 民踊は祖先の祈り
第15話 踊り踊らば世界の庭で
第16話 おふくろ様、旅立つ
第17話 働く女性のひとりとして
第18話 ひとすじの道
最終話 鮎は瀬につく 鳥は木にとまる 人はなさけの下に住む 
あとがき
細川照子略年譜

図書出版・編集企画
港の人(みなとのひと:minato-no-hito)
〒248-0014 神奈川県鎌倉市由比ガ浜3-11-49・phone: 0467(60)1374・fAX: 0467(60)1375