header
『四月と十月文庫 3「装幀のなかの絵」』
本書の詳細

戻る
■有山達也のおもな作品、仕事
【雑誌】
『ku:nel』(マガジンハウス)、『マルコポーロ』(文藝春秋)、『store』(光琳社出版)、『ERiO』(NHK出版)『ゆめみらい』(ベネッセコーポレーション)、『FOIL VOL.1』(フォイル)『雲のうえ』(北九州市)
【書籍】
『ざらざら』(川上弘美著/マガジンハウス)、『リトル・バイ・リトル』(島本理生/講談社)、『宿屋めぐり』『東京瓢然』(町田康著/講談社)、『単純な脳、複雑な「私」』(池谷裕二著/朝日出版社)、『並木印象』(石田千著/平凡社)、『平松洋子の台所』(平松洋子著/ブックマン社)、『まいにち つかう もの』(伊藤まさこ著/主婦と生活社)、『じゃがいも料理』(高山なおみ著/PHP研究所)、『ベーシックは美味しい オーボンヴュータン 河田勝彦の菓子』(河田勝彦著/柴田書店)、『小林カレー』(ケンタロウ著/幻冬舎)、『blue』(川内倫子/フォイル) 、『島々』(長野陽一著/リトルモア)、『Daydream Nation』(長崎訓子著/PARCO出版)、『きょうの猫村さん』(ほし よりこ著/マガジンハウス)、『永遠の詩』(全8集/小学館)、『目であるく、かたちをきく、さわってみる。』(マーシャ・ブラウン著、谷川俊太郎訳/港の人)、集英社文庫表紙フォーマットデザイン
spacer
【その他】
「恋愛物語展」グラフィック(日本科学未来館)、『気配と余韻』『ケモノと魔法』『銀河』(原田郁子/コロムビアミュージックエンタテインメント)アートディレクションとデザイン、舞台『春琴』(世田谷パブリックシアター)『ユーリンタウン』(ホリプロ)『ハーパー・リーガン』(PARCO劇場)宣伝美術
■目次
はじめに(書き下ろし)

I
謙虚に仕上げること
暈かし
完成っていつ?
戻れない覚悟

II
黄色の服
キャラクター
文庫本
表紙とは?

III
祖母の絵

IV
スシ職人、タッチー
久家さんとの仕事
3階に住む原始人
涙と不器用と

V
アクション派
やりたいことと言えば

特別寄稿
天使が通る/岡戸絹枝(『ku:nel』元編集長)
spacer

図書出版・編集企画
港の人(みなとのひと:minato-no-hito)
〒248-0014 神奈川県鎌倉市由比ガ浜3-11-49・phone: 0467(60)1374・fAX: 0467(60)1375