『四月と十月文庫 1「えびな書店店主の記」』
四月と十月文庫 1
えびな書店店主の記
蝦名則(えびな・のり)
B6判変型/ソフトカバー/本文176頁
1,200円(本体価格・税別)
  ISBN978-4-89629-233-6 C0095
 
 
・・・書評
■本書の内容
全国に知られ、人気の美術古書店「えびな書店」(東京・小金井市)の店主・蝦名則の本・絵画・音楽・旅をめぐるエッセイ集。
店主の専門の美術は近世の文人画から、現代芸術の最先端をはしるヤン・ファーブルまでをカバーするほどにひろく芸術に通じ造詣が深い。クラシック音楽を愛し、イタリアルネサンス期の画家ピエロ・デッラ・フランチェスカの絵画をじぶんの眼で触れるためにとことん旅に出る。こよなく本を、芸術を愛する店主は古書・美術・音楽・旅に一徹に向きあい、ぞんぶんに楽しんでいる。本書は貴重な写真を多数収録し、興味が尽きない。新シリーズ「四月と十月文庫」の第1弾。
■「四月と十月文庫」について
美術雑誌「四月と十月」と協力して刊行する新シリーズ。今後の刊行として、画家/絵本作家・ミロコマチコの書き下ろしエッセイ、写真家・堀内孝『マダガスカル紀行』、画家・牧野伊三夫『仕事場訪問』、デザイナー・有山達也『装幀の中の絵』などを予定している(書名はいずれも仮題)。文庫の装幀は牧野伊三夫が担当する。
「四月と十月」HP 
■著者紹介/蝦名 則◎えびな のり

1950年8月1日青森県東津軽郡今別町で生まれる。雑誌編集者を経て1982年に古書店「えびな書店」開業。1987年古書目録「書架」発行、現在に至る。著書に『美術本屋の旧刊案内』(こつう豆本139、日本古書通信社)、編著に『浅川巧著作集』『回想の柳宗悦』(いずれも八潮書房)
http://www.ebinashoten.jp/

HOME刊行書籍一覧|えびな書店店主の記|

図書出版・編集企画
港の人(みなとのひと:minato-no-hito)
〒248-0014 神奈川県鎌倉市由比ガ浜3-11-49・phone: 0467(60)1374・fAX: 0467(60)1375