header
『文献日本語学』
文献日本語学
今野真二
四六判/ソフトカバー/本文272頁
2,800円(本体価格・税別)
  ISBN978-4-89629-214-5 C3081
 
  好評につき2刷出来!
テキスト=文献には情報が構造化されて埋め込まれている。わたしたちはそこから何を読み取ることができるのだろうか。
文献学+日本語学の複眼的なアプローチを具体的に示し、新たな「文献日本語学」を提言する。
■著者紹介/今野真二◎こんの・しんじ
1958年、神奈川県鎌倉市生まれ。高知大学助教授を経て、清泉女子大学文学部教授。日本語学専攻。早稲田大学大学院博士課程後期退学。著書に『仮名表記論攷』(清文堂出版・第30回金田一京助博士記念賞受賞)、『文献から読み解く日本語の歴史【鳥瞰虫瞰】』『消された漱石 明治の日本語の探し方』(笠間書院)『振仮名の歴史』(集英社新書)などがある。
HOME刊行書籍一覧|文献日本語学|

図書出版・編集企画
港の人(みなとのひと:minato-no-hito)
〒248-0014 神奈川県鎌倉市由比ガ浜3-11-49・phone: 0467(60)1374・fAX: 0467(60)1375