header
『ブラジルから遠く離れて 1935-2000 クロード・レヴィ=ストロースのかたわらで』
本書の詳細

戻る
■主な内容
C・レヴィ=ストロースのサンパウロ
今福龍太のサンパウロ

20世紀最大の人類学者、C・レヴィ=ストロースの名著
『悲しき熱帯』を読むための新たな挑発

『悲しき熱帯』や写真作品を精緻に読み解きつつ、
C・レヴィ=ストロースの思想にとって〈ブラジル〉という場が
どのような意味をもっていたかを再考する

■目次
はじめに
ブラジルから遠く離れて 65年後の瞬きとともに 今福龍太
『悲しき熱帯』を讃えて 引用の小冊子
手と手のあいだのサウダージ レヴィ=ストロースと今福龍太 淺野卓夫
カナリー椰子のフィールド小屋で レヴィ=ストロースの99年と世紀の時間 今福龍太
瞬きのあとで 今福龍太

図書出版・編集企画
港の人(みなとのひと:minato-no-hito)
〒248-0014 神奈川県鎌倉市由比ガ浜3-11-49・phone: 0467(60)1374・fAX: 0467(60)1375