header
『鎌倉広町の森はかくて守られた 市民運動の25年間の軌跡』
鎌倉広町の森はかくて守られた 市民運動の25年間の軌跡
鎌倉の自然を守る連合会
A5判/上製本/本文312頁/口絵1丁/カバー装
2,600円(本体価格・税別)
  ISBN978-4-89629-201-5 C0036
 
 
・・・書評
21世紀、環境の時代に先駆けて、森を開発から守った市民運動の感動の全記録
鎌倉郊外の貴重な森「広町緑地」を守るため、住民たちは25年にもわたって粘り強く運動を続けた。一致団結して運動の渦を広げ、ついには政治をも動かして、森を開発から守ったのである。
無名の市民たちが、汗と涙を流し、知恵と言葉で闘った運動の全記録。なぜこれほど頑張り続けることができたのか、なぜ運動を成功させることができたのか、その答えがここにある。
発端から保全達成までの住民運動のうねりをいきいきと伝えます。
環境経済学者、福岡克也氏による寄稿「広町緑地保全運動に学ぶ」
具体的な運動の手法についての解説も豊富、また巻末資料として、運動のなかで作成された陳情書や声明書などの文書を掲載。住民運動関係者、必読の書。
HOME刊行書籍一覧|鎌倉広町の森はかくて守られた 市民運動の25年間の軌跡|

図書出版・編集企画
港の人(みなとのひと:minato-no-hito)
〒248-0014 神奈川県鎌倉市由比ガ浜3-11-49・phone: 0467(60)1374・fAX: 0467(60)1375