header
『雪の宿り 神西清小説セレクション』
本書の詳細

戻る
■主な内容
『続咄随筆(ぞくはなしずいひつ)』とは、加賀の下級武士・森田大作良郷が、先祖の森田小兵衛盛昌の著『咄随筆』(『金沢のふしぎな話』)にならい、嘉永3年(1850)にその続篇として、同じように奇事怪談78話を上中下3冊にまとめたもの。当時の金沢の風俗・民俗をしる史料として価値が高い。

■目次
水と砂(未発表作品)
恢復期
垂水
母たち
雪の宿り
灰色の眼の女
春泥
鸚鵡
少年
地獄
解説 神西清の文業──文体の創造 石内徹
作品解題 石内徹
神西清略年譜

図書出版・編集企画
港の人(みなとのひと:minato-no-hito)
〒248-0014 神奈川県鎌倉市由比ガ浜3-11-49・phone: 0467(60)1374・fAX: 0467(60)1375