header
『戦場からの手紙 日露戦争最前線の軍医から新妻へ』
戦場からの手紙 日露戦争最前線の軍医から新妻へ
岩崎 晋
四六判/上製本/カバー装/本文200頁
1,800円(本体価格・税別)
  ISBN978-4-89629-188-9
  ※品切れ
 
著者の祖父岩崎孝一(静岡県出身)は、軍医として日露戦争のとき激戦地の旅順や奉天で活躍。戦場から新妻へ、新妻から夫へ送った夫婦の手紙には互いを気遣う情愛にあふれている。日露戦争時の夫婦の愛の手紙が、著者の手によって丁寧に甦る。ふたりの手紙は当時を証言する貴重な歴史資料でもあり、平和の貴さを知る。
■著者紹介/岩崎 晋(いわさき・すすむ)
1937年東京生まれ。1960年慶應義塾大経済学部卒業。
1998年まで商社に勤務。その間東京、名古屋、ロンドン、サンフランシスコ、香港に赴任。
2001年以降、創業支援NPOなどに所属。ノンフィクションをテーマとする同人誌『耀』のメンバー。
HOME刊行書籍一覧|戦場からの手紙 日露戦争最前線の軍医から新妻へ|

図書出版・編集企画
港の人(みなとのひと:minato-no-hito)
〒248-0014 神奈川県鎌倉市由比ガ浜3-11-49・phone: 0467(60)1374・fAX: 0467(60)1375