header
『日本児童文学学会四十年史』
本書の詳細

戻る
■目次
まえがき  
第一部 日本児童文学学会の四十年
第1章 日本児童文学学会創立の以前
第2章 創立と初期の活動(1962〜67年)
第3章 アンバランスの季節(1968〜80年)
第4章 漸進から前進へ(1981〜94年)
第5章 日本児童文学学会の現在(1995〜2002年)
第二部 日本児童文学学会の回想
第1章 記憶に深い人たち
  石森延男氏の手紙
  滑川道夫さん=苦労慎重の人
  福田清人さん
  藤田圭雄さん=弟子を作らぬ人
  山室 静先生
  白木 茂さん
  学会初期の老台たち
  冨田博之さん=兄事した人
  鳥越信=〈常に正しい〉人
  岸田泰政さん=レニングラード大学教授
  アン=へリングさん
  アジアの国の人たち
  諸角和儔=「児童文学評論」の人
第2章 研究会・紀要・出版物など
  初めての京都=研究大会
  研究大会ピークの頃
  〈二十八歳〉と〈四十代半ば〉と
  面白かったこと=研究大会余話
  感心したこと・驚いたこと
  「会報」十二年間の中絶  
  『児童文学事典』編纂の顛末
  『研究=日本の児童文学』叢書の次第
  英文パンフレット「日本の児童文学研究」
第3章 学風・資料・その他のこと
  児童文学研究の東と西
  〈児童文学館〉の前史
  〈資料交換会〉の初めと終わり
  〈古書展〉で出会った人
  〈人〉と資料の貸借と
  小著『日本児童文学研究史』の学会評価
  梅花女子大学=児童文学科の五年間

図書出版・編集企画
港の人(みなとのひと:minato-no-hito)
〒248-0014 神奈川県鎌倉市由比ガ浜3-11-49・phone: 0467(60)1374・fAX: 0467(60)1375