header
『日本児童文学学会四十年史』
日本児童文学学会四十年史
上 笙一郎
A5判/上製本/函入/本文400頁
7,000円(本体価格・税別)
  ISBN978-4-89629-179-7 C3395
 
〈児童文学分野〉における唯一の〈研究学会〉の40年の歩みを、一貫して中枢部にいた著者が、過不足なく通観した「第一部」。
「第二部」は、その著者個人の学会回想記。学会の事業・主要会員との交友・東西学風の相違などを、深い愛情と辛辣な批判とをもって綴り、迫力を持つ。
前世代の研究到達点を〈我が物〉としたところから、次世代の研究は始まる。児童文学研究に志す人の、必読の書!
■著者紹介/上 笙一郎(かみ・しょういちろう)
1933年、埼玉県飯能市の山村に生まれ、高校を一年で退学、各種学校の文化学院を卒業。売文生活のなかで児童文化研究を志し、広範な研究をおこなってきた。日本児童文学者協会、日本児童文学学会、日本子ども社会学会、日本人形玩具学会などの理事を歴任。
〈児童文学研究〉の著書に『未明童話の本質』(勁草書房)『日本児童文学研究史』(港の人)、〈児童文化研究〉に『日本のわらべ唄』(三省堂)『児童出版美術の散歩道』(理論社)、〈児童史研究〉に『日本児童史の開拓』(小峰書店)『日本子育て物語(育児の社会史)』(筑摩書房)などがある。編著も多く、文献復刻の仕事も多数。
HOME刊行書籍一覧|日本児童文学学会四十年史|

図書出版・編集企画
港の人(みなとのひと:minato-no-hito)
〒248-0014 神奈川県鎌倉市由比ガ浜3-11-49・phone: 0467(60)1374・fAX: 0467(60)1375