header
『加島祥造セレクション1(全3巻)』
加島祥造セレクション1(全3巻) 最後のロマン主義者  イエーツ訳詩集
W・B・イエーツ/W・H・オーデン/加島祥造
A5判/上製本/カバー装/本文120頁
1,800円(本体価格・税別)
  ISBN978-4-89629-180-3 C0398
 
 
日本でも広く愛されているアイルランドの詩人、イエーツの作品を翻訳の難解さから解き放ち、心で味わう日本語詩〈不易の真情〉として再現する。詩人であり翻訳者としての長年の実績を持つ著者がたどり着いた到達点を示す珠玉の翻訳詩集。
■著者紹介/W・B・イエーツ
アイルランドの詩人・劇作家。1865-1939。ロマン主義的な詩風で知られる。主著に詩集『クールの野生白鳥』『螺旋階段ほかの詩』『最後の詩集』、劇作『鷹の井戸』ほか多数。アイルランド文芸の復興に尽くした。1923年ノーベル文学賞受賞。
■著者紹介/W・H・オーデン
イギリスで活躍し、のちアメリカに帰化した詩人。1907-73。1930年代、左翼的発言と実験的詩法でイギリス詩壇の中心的存在として活躍。日本の戦後詩に大きな影響を与えた。主な詩集に『演説者たち』『見よ、旅人よ』『新年の手紙』ほか多数。
■著者紹介/加島祥造(かじま・しょうぞう)
1923年生まれ。アメリカ文学者としてフォークナー、トウェインをはじめ、数多くの翻訳・著作を手がける。また若い頃より詩グループ「荒地」に参加、詩人としても活躍。『タオ―老子』(筑摩書房)『伊那谷の老子』『タオにつながる』(朝日文庫)など老子関連ほか、著書多数。最新刊に『求めない』(小学館)
HOME刊行書籍一覧|加島祥造セレクション1(全3巻)|

図書出版・編集企画
港の人(みなとのひと:minato-no-hito)
〒248-0014 神奈川県鎌倉市由比ガ浜3-11-49・phone: 0467(60)1374・fAX: 0467(60)1375