header
『湘南漁師物語』
湘南漁師物語
小菅文雄
四六判/ソフトカバー/カバー装/本文196頁
1,600円(本体価格・税別)
  ISBN978-4-89629-174-2 C0095
  ※在庫僅少
 
8月23日、24日の両日、NHKラジオ深夜便で著者の小菅文雄氏が紹介され、大好評!
神奈川県湘南の名物漁師さんが書いた、湘南の海、風土、歴史、漁師の暮らしのこと。裕次郎だって知らなかった、ほんとうの湘南ライフ・スタイル。あこがれの湘南を知るための欠かせない一冊!いいだもも(評論家)、宮原昭夫(作家)の特別寄稿文も収録。
■著者紹介/小菅文雄(こすげ・ふみお)
1936年、神奈川県藤沢市の代々続く漁師の家に生まれる。若い頃より家業の漁業に専念していたが、40歳代で初めての小説「海鳴」を執筆、1981年の「第8回野性時代新人文学賞」(角川書店)の最終候補作品に選ばれる。以後、漁師のかたわら創作活動を続け、1988年、小説「五郎の海」が「KAZI海洋文学賞」(舵社)を受賞。幼い頃より親しんできた湘南片瀬の海と町をこよなく愛し、現在は伊勢エビ漁を中心にした漁師稼業と文筆業にいそしむ日々。持ち船は文成丸といい、藤沢・鎌倉に暮らす文学仲間たちと、釣りと酒を楽しみ文学を語る会「文成丸釣飲会」を主宰。著書に『五郎の海』(ペンネーム:小菅太雄、舵社刊、1996年)。
HOME刊行書籍一覧|湘南漁師物語|

図書出版・編集企画
港の人(みなとのひと:minato-no-hito)
〒248-0014 神奈川県鎌倉市由比ガ浜3-11-49・phone: 0467(60)1374・fAX: 0467(60)1375