header
『国語辞典はこうして作る-----理想の辞書をめざして』
本書の詳細

戻る
■刊行にさいして
 国語辞典ってこんなに面白い!「魚が水泳する」って何故言わないのか?「高利貸し」の意味は「アイスクリーム」!?「心持」はいつから「気持」になったのか?まだまだ知らない辞書の不思議な世界、日本語のことを、国語辞典づくり一筋の著者がやさしく語る。

■目次
第1章 『日本国語大辞典』編集途上での思い
  辞書作りの楽しみ
  近代文献からの引例の問題
  原稿推敲の苦心
  用例捜しの苦心
  用例は辞書の生命
  真似されたい辞書
  読みものとしての辞書
  完成に時間のかかる辞書
第2章 国語辞典に親しむ
  辞書を読む
  辞書を通して考える
  自分の辞書を作る
第3章 国語辞典について考える
  国語辞典の不思議
  国語辞典の成長
  理想的な国語辞典
  逆引きの国語辞典
  国語辞典の今昔
  『日本国語大辞典』(第一版)の特色と課題
第4章 言葉の資料、用例をめぐる論考
  現代語辞典の用例について
  「心持」と「気持」
  (改稿)現代語研究のために―明治期以降の著作物のテキストについて―
言葉の索引  

図書出版・編集企画
港の人(みなとのひと:minato-no-hito)
〒248-0014 神奈川県鎌倉市由比ガ浜3-11-49・phone: 0467(60)1374・fAX: 0467(60)1375