header
『セイタカアワダチソウのうた』
セイタカアワダチソウのうた
村野美優
四六判/上製本/函入/本文93頁
1,800円(本体価格・税別)
  ISBN4-89629-135-2 C0092
 
 
自然からの無償の贈り物を綴り、やさしい光りにあふれた青春詩集
■特色
そのとき、そこにいた、そこに落ちていた影を、誰が見ているのか。セイタカアワダチソウが、凩が、雨粒が、空が、二人で見つめた川のさざなみがそれを見ている。彼等はその証言者であり、これらの詩の無名の署名者なのだ(吉田文憲「『セイタカアワダチソウのうた』に寄せて」より)。自然からのささやかな声を聴きとり、みずみずしく、やわらかい少女の感性から生みだされた25編の青春詩。
■著者紹介/村野美優(むらの・みゆう)
1967年、福岡県生まれ。詩人・翻訳家。詩集『はぐれた子供』(花神社)、訳書にル・クレジオ『黄金の魚』(北冬舎)、近刊に、訳書ル・クレジオ『はじまりの時を探して』(原書房)
HOME刊行書籍一覧|セイタカアワダチソウのうた|

図書出版・編集企画
港の人(みなとのひと:minato-no-hito)
〒248-0014 神奈川県鎌倉市由比ガ浜3-11-49・phone: 0467(60)1374・fAX: 0467(60)1375