header
『近世方言辞書』
近世方言辞書(全6輯)
佐藤武義、木村晟、山田瑩徹、古瀬順一、片山晴賢
A5判/上製本/糸かがり/函入
70,000円(本体価格・税別)
  第1輯、第2輯、第4輯、第6輯は品切れとなっております。
 
■刊行のことば
 日本語には、中央語のほかに、全国各地に方言があることは、古代から知られているところである。とくに、時代が下った江戸時代には、全国規模の方言集『物類称呼』をはじめとして、地域ごとの方言集が数多く著された。これが『国語学大系』や『日本古典全集』等の中に収められ、また、単行本として公刊された。しかし、活字本の場合は、写本、版本の解読・刊行の過程での誤認・誤植・脱落等が皆無とはいえず、誤認による幽霊語の出現がなしとは言えないのである。
 ここにおいて、学術図書出版社「港の人」のご好意により、私どもは、厳密で信頼のおける近世方言資料集を世に提供すべく、『近世方言辞書』を編むことにした。
 収録の原則として、原本、それが不可能の場合は写本・版本を影印すべく努めた。しかし、主要な方言集でも、これらが失われるか、現在所在不明のため旧来の活字本に依らざるを得なかった場合もある。この点は、読者のご理解を乞うところである。
 本シリーズには、従来存在が知られながら影印本のなかった『仙台浜萩』『仙台言葉以呂波寄』、近年発見された『方言達用抄』『荘内浜萩』『琉球訳』等を収録している。これらはこの方面の研究者各位のご満足をいただけるものと確信している。
 なお、現今の窮屈な出版事情のもとに本叢書を刊行することは難事業である。本叢書に関心をお持ちの皆さまの厚いご支援をいただきたくお願い申し上げる。
HOME刊行書籍一覧|近世方言辞書|

図書出版・編集企画
港の人(みなとのひと:minato-no-hito)
〒248-0014 神奈川県鎌倉市由比ガ浜3-11-49・phone: 0467(60)1374・fAX: 0467(60)1375