header
『愛について On Love』
愛について On Love
谷川俊太郎
ウイリアム I. エリオット、川村和夫
A4判/ソフトカバー/カバー装/糸かがり/本文115頁
1,800円(本体価格・税別)
  ISBN4-88008-286-4 C0092
新宿書房[http://www.shinjuku-shobo.co.jp
  [品切れ]
 谷川俊太郎が1955年、24歳の時に刊行した、初期詩集『愛について』に新たに英訳をつけて復刊。『愛について』単独の復刊はじつに50年ぶり。
詩篇はいずれもみずみずしく、詩のことばが輝いている。
 台所の棚の上にあつた小さなざるの中に 私は星を摘もうとしたが/少女は収穫なんかどうでもいいと云い張るのだ(「少女について」)
 ひとの中で誰かが祭のための料理をする(「月のめぐり」)
 夕陽は捨てられたような高さから/もう消毒の力も失つて/秋色の街燈を羨望し始める(「夕暮」)
 時代を経ても、詩のことばの不思議さが新鮮に響き合っている。本詩集のタイトルのように「愛について」語るために、詩がある。
詩こそが、「愛について」語るにふさわしいことばである。
HOME刊行書籍一覧|愛について On Love|

図書出版・編集企画
港の人(みなとのひと:minato-no-hito)
〒248-0014 神奈川県鎌倉市由比ガ浜3-11-49・phone: 0467(60)1374・fAX: 0467(60)1375